冷風が髪に良いなら、冷風”だけ”で乾かせば髪の毛は綺麗になる??

お役立ち情報

スポンサーリンク

“だけ”ではあまり意味がないんです。

先日の記事で、美髪にするための一手間として『ドライ後に冷風をあてる』ことを書いていました。

『じゃあ、暑いし全部冷風で乾かせばいいんじゃない??』

と思われた方もいるかと思いますが、実はそうではありません。

なぜ冷風だけではダメか?

スポンサーリンク

では、温風の特徴とは?

・早く乾く
・頭皮付近の水分を乾かすことができる
・根元や毛流れを整えられる

といった効果があります。

そして、冷風

前回も書いてましたが、大きい特徴としては、

・キューティクルを整える

↑これによって、髪の保護、ツヤ感、おさまり、まとまりが良くなっていきます。

温風で決めた毛流れや根元の立ち上がりも冷風で仕上げることでキープ力が強くなります。

ドライヤーの熱で温まった頭皮をクールダウンさせる効果もあります。

ただ、冷風だけだと、、、

・乾かない
・頭皮に水分が残る。

ですね。

髪に水分があることで、髪の毛は膨潤してダメージしやすい状態になります。少しでも早く乾かした方が摩擦などの影響も受けないので、やはり温風→冷風といった流れて乾かしていくのが1番オススメです。

また、頭皮に水分が残ってしまうと雑菌が増えたりや臭い、カユミなどのトラブルの原因にもなるのでしっかりと水分はとったほうが良いです。

といったところも踏まえて、
温風→冷風
で髪の毛を乾かしていきましょう!

ご参考ください。

==========

 

Eni -SALON&EYELASH-

〒630-0243
奈良県生駒市俵口町1377-7 生駒ビル1階
0743-73-5550

↓ ↓Eni ご予約はこちらから↓ ↓

↓Instagramはこちら!↓


↓twitter はこちら!↓

↓【LINE@】アカウントはこちら!↓
LINE@からもご予約やご質問もお待ちしております。
スポンサーリンク

この記事を書いた人

安藤 芳樹

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

最近の記事