Eni-SALON&EYELASH- の店名の由来をこれでもかってくらいに書いてみた!| 奈良県生駒市俵口町の美容室はEni エニー

【 Eni 】SALON & EYELASH

公開日:

スポンサーリンク

↓ ↓Eni ご予約はこちらから↓ ↓

Eniの店名の由来とは??

今回は4月18日オープンの【Eni -SALON&EYELASH-】 の店名について。

店名ってつける時に色々悩んだり、あーでもないこーでもないとなったりするのかな??と思っていたのですが、そんな事は無く割とスムーズに決まりました。

それでは、自分の中でどんな感じで決まっていったか書いていきましょう。

まず、以前から(独立を意識する前から)漠然とですが自分の中にあった事で、もし店を出すなら”日本語"を使いたいと思っていました。

yoshikiandoh
オシャレにフランス語とかも少し考えましたが、、、キャラじゃない、、ww

そして日本語だけど、響きは何語かわからないような不思議な感覚、そして、柔らかさがある感じがいいと思っていました。

僕の中で一番最初に考えたのが【翡翠】

宝石の名前ですが、【ヒスイ】という響きがいいなと思いました。が、意味的になんだかしっくりこない、、、

yoshikiandoh
もっと意味的にも自分がしっくりくるものがいいな。。。

そう考えて、自分の好きな言葉を色々考えていきました。

その中で出てきた1つが【縁】

スポンサーリンク

昔から「縁は大事に」と言われてきたので、僕の中で深く刻まれてる言葉です。

そして、こうして独立をするとなり、何もわからない状態からもうすぐ店舗をオープンするという状態に来るまでに本当にたくさんの人との縁があり、店を作るにあたり各分野で誰かしらが繋がって進めていってます。

そして、お客様との縁。それこそコンビニよりも多いと言われている美容室。そんな中僕を選んだり、店を選んで来てくださるという事も縁があると僕は思っています。

もちろん、スタッフや業者さん、メーカーさんともそういったところで繋がれてるんだと思います。

だから、これまでもこれからも色んな”縁”を大切にできる店にしたいと思い”縁”を採用しました。

そして【縁】の読み方なんですが、

・エン
・エニシ
・エニ
・ユカリ

など、ありまして、一番しっくり来て何語かわからない不思議な響きだったのが[エニ]でした。この響きが柔らかいなと◎

こうしてEniとなりました。

ただ、読み方は”エニー”

そう、実はEniの読み方は【エニー】としてます。

これにはもう1つの想いも込めています。

エニーという響きを聞くと、皆さん出てくるのは【any】ですよね??

僕が大切にしてる事でもあります。

anyの意味って色々あって、

・「どっちでもいい」
・「誰でもいい」
・「どこでもいい」

any は、”限定されない「いくつでもよい」もの“と言った意味もあります。

これはヘアスタイルにおいての僕の考え方でもあります。よくお客様と話していると、[私は〇〇しか似合わないって言われたから〜]とずっと同じヘアスタイルをされてる方がいます。

もちろん気に入って同じヘアスタイルにする事は全然いい事なのですが、変えたいけど自分はこれしか、、、となっているのはもったいない。

よくヘアカタログだと、似合う顔型といった感じで丸顔ならこれ、卵型ならこれと書いてますよね。

実はヘアスタイルってもっと楽しいものですし、くせ毛だから短くできないわけでもないし、髪質が硬いからボブにできないわけでもない。

それぞれの長さや髪型で、その方に似合わせる方法はあります。

だから「私はこの髪型しかできないんだ、、」とは思わずに、色んな髪型にチャレンジできる場所にしたいなと。

こっちの髪型も良かったけど、実はこっちの髪型もいけるやん!みたいな。

そして、それは美容師の働き方という部分でもあります。

[いくつでもよい]僕の中で美容師という仕事の定義がこういった考え方になって来ているところもあります。

もちろんベースとして、カットやカラーの技術をしっかりもつ事が大事ですが、そこだけに固執する必要はありません。

美容師なんだから技術だけで勝負!

といった考え方も素晴らしいと思います。が、僕は美容師という職業はもっと色んな幅があっていいと思います。

現に今の美容師(美容室)の幅でも、

カラーリスト、スパニスト、アイリスト、エステティシャンなど、カットをしないそれぞれに特化した美容業も増えてきています。

もう少し幅を広げるとインスタグラマー、YouTuber、服を売る、健康食品、車を売る、家を売るなど美容師といった仕事から色んなところに派生していってる方(店)もあります。

それこそ僕もしてますが、ITや仮想通貨や株をかじったり、投資をする方もいますよね。

もう美容師はこれ!って決めつけずに、お客様が喜んでくれたり、自分の将来に向けて楽しみながら出来る事を考えて、幅を広げていけばいいんじゃないかな?と思うんです。

といった意味で、僕がもしここからスタッフを雇っていくとしたらいくつもある働き方からその子にフィットするものを一緒に選びたいなと思うし、そういう店にしたい。

何かにとらわれずに、お客様もスタッフも色んなチョイスをしていける環境にしたい。

正解(答え)はひとつじゃないし、実はもっと他のところにいい答えがあるかもしれない。

といった感覚を大切にしていきたい、そういう場所にしたいと思いエニーという読みにしました。

そして、-SALON&EYELASH- は??

普通だったらHAIR&EYELASHかな?と思われるかなと思いますが僕はSALONにしました。

それはなぜか??

僕の中でEniの由来でもあるんですが、[美容師は髪切っとけば良い]といった感覚がなく、もっと色んな事出来るでしょ?と思っています。

それは美容室としてもそうで、HAIRとEYELASHだけをするのか?というとそういう場所にはしたくなくて、もっと色んな取り組みができる店、場所【SALON】にしていきたいという思いを込めてHAIRではなくSALONという呼び名を加えました。

今までのお客様や関係者の皆さん、そして、これからのお客様や関係者の皆さんとの”縁”を大切にして、色んなことにチャレンジしていきたいと思っています。

長過ぎましたが、こういった感じで今回独立して出す店舗はEni -SALON&EYELASH- となりました。

==========

 

Eni -SALON&EYELASH-

〒630-0243
奈良県生駒市俵口町1377-7 生駒ビル1階
0743-73-5550

↓ ↓Eni ご予約はこちらから↓ ↓

↓Instagramはこちら!↓


↓twitter はこちら!↓

↓【LINE@】アカウントはこちら!↓
LINE@からもご予約やご質問もお待ちしております。
スポンサーリンク

この記事を書いた人

安藤 芳樹

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

最近の記事