結局のところ、やるもやらぬも自分次第なんです。

スタッフのこと

公開日:

スポンサーリンク

結局のところは自分なんですよね。

今日も営業後にレッスンに励んでる1年生とケアリストの先輩たちです。

レッスンってすごく大事なものだと思ってます。

最終、技術をお客様に提供できるようになる為には、結局のところ、レッスンを繰り返して身につけるしかないんですよね。

そこで重要なのは、「ただ、漠然とレッスンをする」のか、「一回一回を大切に意識する」のか。

よく、「先輩教えてくれない、周りがやらない、、、」的なことを聞いたり見たりしますが、結局のところ自分の意識次第です。

逆に、先輩がものすごくテンションを上げてくれる、周りがものすごく頑張ってる。っていうような環境であっても結局の自分の気持ちがついてこないとどうしようもありません。

最近はすごく優しく、丁寧に教えてもらえる環境が整ってるサロンが多いなぁと思います。

もちろんそれはすごく大事なことで技術力をつけるのにも繋がる部分です。

ちゃんとしたことを教えるべきだし、きっちり伝えるべきです。その事を当たり前と思って先輩は教えていると思いますよ。


ただ、教えてもらう側が、その環境を当たり前と思ってしまった瞬間、確実に成長スピードが遅くなります。

そこには、
[店を使わせてもらってる]
[先輩の時間も自分の為に使ってくれてる]
[自分の時間も使ってる]
etc…

いろんな所でいろんな事が繋がってます。

そこに対してどういう気持ちで取り組むか。

まぁ、そう気付いたのは自分も最近ですが。。。w

と、まぁ何が言いたいのかというと、、

感謝もしながら必死にやっていこうよ!ってことです。(もちろん自分も含めて)

思い切り必死になってやって行ったら結構楽しいはずだよ!って。

ふざけてたり、ダラけてるならしない方が良いし、やるなら必死になってやるべきだし。


ちなみにですが、、、うちの1年生がふざけてたりダラけてたりしてる訳ではないので、あしからず。w

頑固親父の小言みたいになってますが、個人的にも今年は時間を無駄にしない。というテーマを課している自分にもハッパをかける意味で書いてみました。

と、いう訳でジャニーズパイセンは今日も男前でした。w

仕事用の【LINE@】アカウントを作りました。
LINE@からもご予約やご質問をしていただけます。

==========

スポンサーリンク

 

↓24時間WEB予約はこちら↓

↓24時間WEB予約はこちら↓

twitter フォローはこちら!
↓twitter はこちら!↓

スポンサーリンク

この記事を書いた人

安藤 芳樹

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

最近の記事