nao*c tres 安藤芳樹のブログ-奈良県奈良市の美容室 前髪カット-ボブにこだわってます。

yoshikiandoh.com/ 安藤芳樹のメディア

広告

nao*c tres

【美容師としての価値?】そこについて書いてみました。

投稿日:

今日は定休日なので朝から少しポエムります。ご了承くださいw


奈良県生駒市のnao*cの安藤です。

今朝こんな記事を見ました。

「この紙に、絵を描いてくれませんか?」熱望するファンに対して、ピカソがとった行動とは?
ある日、ピカソがマーケットを歩いていると、手に一枚の紙を持った見知らぬ女性がこう話しかけてきたそうです。「ピカソさん、私あなたの大ファンなんです。この...


ピカソ!

誰もが知ってる有名な方ですよね?

僕も専門学校時代の友人にダリ好きな子がいて、それに対抗して密かにピカソ好きになってた時期もありましたw

そんな中この記事を見て美容師として感じることを、つらつらと。

※基本的に誰もDISってませんので、あしからず。

僕達美容師は下積み時代が長い職業の1つです。

一人前になったというのが"スタイリスト"になったらなのか、"独立してオーナー"になったらなのかという所もありますが、どちらにせよ長い下積み時代があります。

その下積み時代には、膨大な時間のレッスンをして、かなりの数の講習に参加し少しでも早く技術や接客のレベルを上げ、カットが出来るように頑張っています。

また、スタイリストとしてカットさせていただいてる立場であっても、レッスンや講習は基本的に続いています。

美容師の持ち物や、身の回りのものは基本的には個人負担なものが多いので、レッスン道具やはさみ、講習費用など、合わせていくとこちらもかなりの額になってくるのではないでしょうか?(人によりますが、、、)

ここで何が言いたいのかというと、


美容師って若い時から、時間もお金もかけて頑張ってるんですよ!褒めて!!


ってことではないんです。

まぁピカソと同じではないのですが、美容師がカットさせていただいてカラーやパーマをさせていただいたその髪型には、その担当者やアシスタントの経験や今までの頑張りが詰まってるわけですよね。

そこを僕達美容師ももっと考えないといけないなと思ってます。

僕はいつもお客様に施術をさせていただいて、料金をいただいています。

お客様にいかにそこに価値を感じていただけるか?という所です。

あるお客様は、デザインやケアのメニューをして2万円を超えることがありました。
これだけしてもらったのに、これだけで良いの?」と言っていただけました。

ある僕の友人と話をしてて、
お前の店はちょっと高いよな。今は1000円カットもあるもんな。」と。

どちらの考え方も納得です。

今の日本の現状、美容室は高い所はいくらでもあるし、逆に安い所もいくらでもあります。

どこに価値を感じるかですよね。

プライス、スタッフ、技術、立地、、、、etc

どれも重要なとこなので、どれに重きを置いているかで変わります。

僕は施術をする時に出来る限りその方の理想のスタイルや、やりやすさ、似合う髪型を創らせていただいてます。

なので、カットのみの方だったら¥4,320を頂戴しますし、そのスタイルに必要でメニューが増えると¥20,000を超えることもあります。


その料金を頂く時に、「こんなに貰うのは申し訳ないなぁ、、」と思うことはないです。


料金を頂く時はただただ感謝しかありません。

僕が思っているのは、もし"こんなにもらって申し訳ない"と感じる方は、まずお客様に施術はしない方が良いのでは?と思ってしまいます。

そう考えるのはお客様に失礼では??と。

料金は基本的には、お客様が価値を感じて支払っていただけるものだと思っています。(もちろん事前に料金をお伝えして、その上で施術をします)

よく後輩の子にも話をする時に、

自分の技術でそれだけのプライスをもらえるかどうか??』といった所をしてます。

1年生ならシャンプーを合格して、お客様に¥800いただいてシャンプーをします。

もちろんみんな努力してレッスンして、やっと上手くなってお客様から¥800いただける。

そこでシャンプーを極めて、「自分はお客様にもっと価値を感じていただけるはず」となれば、料金は上がってもお客様は指名を下さると思います。(料金を決めるのは会社ですが、そういう気持ちでってことで。)

それはスタイリストでもそうで、自分のカットの価値をどんどん上げて"お客様に価値を感じて"いただければ料金も上がると思います。


なにも、料金ばかりじゃないですが、お客様からの価値を考えると料金も1つの指標にはなるかなと。


今オーナーは他のスタイリストよりも¥1,000+のプライスでのカットになってます。

個人的には技術もいつも見ているので、「もっと高くても良いのでは?」と思ってしまうこともありますが、、w

でもそういう所だと思います。

¥10,000のカットであっても、お客様から価値を感じていただけるような美容師を目指してます。

ちなみに、これだけ「料金」【料金】{料金}って書いてたら、料金ばっか考えてる美容師みたいですけど、


1番は来店いただくだけでホントに嬉しいです◎



奈良県の中だけでもかなりの数ある美容室からnao*cを選んでいただいて、その上自分を指名していただける。


本当にそれだけで嬉しすぎるんですよ。

ただ、その上でお客様に価値を感じていただける美容師になりたいなって思ってます。

以上、長文読んでいただきありがとうございました。

(書くのに、1時間かかりましたw)

スポンサーリンク

==========

 

↓24時間WEB予約はこちら↓

↓24時間WEB予約はこちら↓


 


↓twitter はこちら!↓



仕事用の【LINE@】アカウントを作りました。
LINE@からもご予約やご質問をしていただけます。

こちらもオススメ!

The following two tabs change content below.

安藤 芳樹

スタイリストnao*c company
美容学校卒業後、大阪、京都の美容室を経験し、2012年より奈良生駒市にある【nao*c area 2】に勤務。 2016年6月より、nao*c tres「富雄店」へ異動となりました。 今までの経験を活かし、『いつも楽しめるヘアスタイル』を作ってます。 特にボブスタイルが得意なので、ぜひご相談ください。

koukoku

koukoku

アナタにお薦めの記事はコチラ!

1

↓【LINE@】アカウントはこちら!↓LINE@からもご予約やご質問もお待ちしております。 高まっております。 ここ最近『推しすぎやろっ!?』って思われてるかもしれないですが、、w ヘアビューザー 超 ...

2

↓【LINE@】アカウントはこちら!↓LINE@からもご予約やご質問もお待ちしております。 ヘアアレンジとかセットをしてスタイリング剤でガッチガチになってる事ありますよね?? 髪の毛洗う時やりにくくな ...

3

タバコの喫煙と髪の毛の関係性ってどうなんでしょう。 ↓今まで1番人気の記事↓ 美容師のタバコの臭いが気になった事ってありませんか?? http://yoshikiandoh.com/archives/ ...

4

↓【LINE@】アカウントはこちら!↓LINE@からもご予約やご質問もお待ちしております。 流すトリートメント、流さないトリートメントってどっちの方がいいの?? よく聞かれる質問です。 答えとすると、 ...

-nao*c tres
-

Copyright© yoshikiandoh.com/ 安藤芳樹のメディア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.