自分の写真がウェブに載るなら準備くらいは、、、

スタッフのこと

公開日:

スポンサーリンク

大事と思うかそうでないか。

昨日は営業後にスタッフ撮影。

ホームページも新しくなる予定で、そこの写真や、ウェブ関係のプロフィール写真を撮りました。

僕はカメラマンで、全員分を撮りました。

なかなかみんな撮るとなると、体力がwwもう歳ですね。

こうして、スタッフみんな集まるといろんな人がいるんですよ。(別にこれは愚痴とかではなく、現状あったままなんですが)

数日前に店のLINEに、衣装は2着と。(その写真を何に使うか、載せるかなども)

ヘア、メイクはキッチリと。

まぁ、簡単な詳細を送ったわけです。

そして当日になると、色んな人がいるわけです。

・ちゃんと用意して来る人。

・用意出来てない人。

・LINEの内容がわかってない人

・ヘアをきっちりする人

・え、それでいいの??って人w

などなど、いろんな人がいますよ。

まぁ、こういうのって僕は普通に“ちゃんと用意するしかないだろ?”って思ってしまうんですよね。

わざわざ営業後に疲れてる中集まってホームページの写真を撮ろうって言ってて、全く難しいことでもない用意もして来ない。

これじゃダメだよと。

もぅスマホで自撮り載せとけば良いんじゃない??(今のインカメラ画質いいし)

まぁ、そこは会社がせっかくホームページを作ったり、WEBに載せたりもしてるのでできる限りちゃんと撮りますが、正直なところそんな風に思いますよ。

あ、怒ってるような文章ですが、特に怒ってませんよww 今のうちのサロンの課題でもあるなと思う次第です。

僕はこういうスタッフ撮影する時の写真、まぁまぁこだわります。

別にイケメンに撮って!とか二割り増しに!とかはないですよw

ナルシストでもないですよw別にナルシストでもいいと思いますが。。

ウェブ上に自分の写真が載るときに変なものは載せたくないなと。

ただ、それだけです。

でもそこの意識だと思うんですよ。

“見られる意識”というか、ウェブに載って色んな方に見られるのを理解した上で自分をどう見せるか。そこまで意識してる人は「ちゃんと用意してきた人」なんじゃないかな??

別にそのメイクやヘア、ファッションがおかしくてもその人なりに用意をしてきていればいいと思うんですよ。

おかしければ直せばいいだけです。周りには美容師がいっぱいいるわけですし。

そこの意識をちゃんと持っていって欲しいねってとこですね。

そんな点でいうとこの2人は、、、

真剣、、、w

ジャニーズとアゴ兄。

ああ、僕のヘアビューロンストレートェ。。。

なぜか伊波の自撮りwww

でも、こうして真剣に自分のヘア作るのはいいと思いますよ。

アゴ兄に関しては歩く時もずっと鏡一枚一枚キメ顔して歩いてました。

↑こんな事は全くしなくていいです、ただのナルシストですw

んでも、本当に大事なんですよ。

そんな意識も少しずつみんなに浸透させていかないとダメだなと思う日曜朝です。



というわけで、怒ってないですよw

なんだかスタッフ用なブログになってしまいましたが、そんな風に感じました。

ちゃんちゃん。

さて、今日はヘアショー、楽しみだ◎

==========

スポンサーリンク

 

↓24時間WEB予約はこちら↓

↓24時間WEB予約はこちら↓

 

↓twitter はこちら!↓

仕事用の【LINE@】アカウントを作りました。
LINE@からもご予約やご質問をしていただけます。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

安藤 芳樹

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

最近の記事