ホームカラーの大変さを、美容師自ら体験してみた。

WEBLOG

公開日:

スポンサーリンク

何年振りかな、、、

昨日ベーシンこと勝部にパーマを当ててもらいました。

と、そこで、、、、

髪の毛が明るくなってしまったな。

というわけで、もぅ家でカラーをしてやろうと。

以前サンプルをもらってた新色ミルボン アディクシー サファイア

とりあえず、洗面台は汚すと怒られそうなので、風呂で染めようと。


風呂で染めようと。
ここから失敗が始まった。。。

では、ビフォーを。

モジャモジャですね。

少し風呂で温もってから鏡を見ながら、、

yoshikiandoh
あ〜ホームカラーをする人はこんな感じなんかぁ

なんて思いながら塗りまして、その時間が2:00 am.

何してんだか。

僕は基本、『やっぱりサロンカラーがいいですよ』と言っている立場です。

なぜ、ホームカラーをオススメしていないかは色んなの理由がありますが、その理由がまた1つ増えました。

とりあえず、いつものサロンワークのように20分置きました。

とりあえず、風呂の中で温もりながら時間を待とうか。

YouTubeなどを見ながら温もって20分を過ごしていました。

ん???

え、、、???

なんと、、

2:50 am.

そして、バスタブにカラー剤。。。

ノオオォオオオオオオオーーー

湯船にも何かが浮かんでるじゃないか。

※画像があれば伝わりやすいですが、この状況では撮れなかった、、、

早く頭のカラーを流さないと時間置きすぎ
バスタブのカラー剤拭かないと染まる
湯船の湯を抜いて新たな湯を入れないとまずい

テンパっていました。

とりあえず、バスタブの湯を抜いて頭を洗いました。

深夜の奈良は寒いです。

頭を洗って少し温まろうかなと思ったら、、、

お湯がない。

あるのは汚れたバスタブだけ、、、

絶望しました。

とりあえず寒い中、バスタブを洗い、湯船に湯をはりました。

ミルボン アディクシー自体はすごくいい色が出ました。

が、

今お伝えしたいのはそんなところじゃありません。

皆さん、風呂の中でカラーをするのはやめましょう。(特に夜中)

朝気付いたら肘らへんも染まってました、、、w

ホームカラーをしてみて、やはり色々大変。

汚れ、塗り漏れ、置き時間、ダメージなど、いろんな負担部分がありますね。

これからはサロンで綺麗に染めようと改めて思った、29歳美容師でした。

とほほ。

==========

スポンサーリンク

 

↓24時間WEB予約はこちら↓

↓24時間WEB予約はこちら↓

 

↓twitter はこちら!↓

仕事用の【LINE@】アカウントを作りました。
LINE@からもご予約やご質問をしていただけます。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

安藤 芳樹

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

最近の記事