洗い流さないトリートメントっていつ付けたらいいの??

お役立ち情報

公開日:

付けるのはドライの前?後??

昨日は、オイルの洗い流さないトリートメントについて書いてました。

『今の湿気や汗で広がりやすい時期にオイル系のトリートメントがオススメ』だったり、『コテを巻く時のオイルトリートメントは使っていいのか??』を記事にしました。

そして、今回の記事もお客様からよくご質問をいただくことで、

お客様
洗い流さないトリートメントっていつ付けたらいいの??

にお答えします。

これに関しては、洗い流さないトリートメントの形状によっても変わりますが基本的にはシャンプートリートメント、タオルドライ後の髪の毛の中間〜毛先につけて行きます。

ドライの前につけることで、

・水を含んだ状態のため、トリートメント成分が浸透しやすい。
・ドライヤーの熱から髪の毛を保護する。
・ドライ中の髪の毛同士の摩擦を軽減

などがあります。

そして、もう1つお客様からよくあるご質問で、

お客様
ドライの後の乾いた髪の毛には付けていいの??

こちらに関しては、【ものによる】です。

オイルのようなサラッと仕上がるものは付けると【ツヤ】【おさまり】【髪の保護】などに効果があります。

ただ、クリームや乳液ののようなしっとりと少し重たくなる形状のものに関しては、ドライ後に付ける事が出来るものと出来ないものがあります。

昨日書いたように、
サラッとした仕上がりがご希望の方だったら【オイル】がオススメですよ!

是非ご参考ください。

==========

 

Eni-SALON&EYELASH
〒630-0243
奈良県生駒市俵口町1377-7生駒ビル1階

0743-73-5550

↓24時間WEB予約はこちら↓


↓Instagramはこちら!↓

↓twitter はこちら!↓

↓【LINE@】アカウントはこちら!↓
LINE@からもご予約やご質問もお待ちしております。

この記事を書いた人

安藤 芳樹

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

最近の記事