暑い夏、プールに行く前に気をつけるべきこと。

お役立ち情報

公開日:

プールに行く時の注意点!

学生の方ならもう夏休みに入って、海やプールに行くこともあるかと思います。

海やプールに入ることで髪の毛への影響は大きいのですが、今回はプールについて。

まずはプールに入ることで髪の毛にどんな影響があるのか??

海水の塩分が髪に良くないのはよく言われていることですが、それはプールの水も同じです。プールにも塩素が多く入っていて、これが原因で髪が痛みます。

塩素が髪に付着することで、まずキューティクルが痛みます。そうなると、髪の内容成分も流れ出し乾燥しやすくなります。

また、乾燥した髪には【紫外線】も入りやすく髪への負担は倍増します。

では、対策はどうすれば良いのか?

アフターケアをしっかりと。
プールに入ったあとは、しっかりと髪の毛を流して髪の毛にあったシャンプー、トリートメントをする。可能だったら、プールに入ってから近い日に美容室でトリートメントをする。

プールに行く前に流さないトリートメントを多めにつける
いつもよりも少し多めに付けておくことで、コーティングをしてくれるので、多少の塩素なら防げます。
付けすぎはプールの水を汚してしまうのでご注意を!

髪をまとめて塩素や、紫外線に触れる範囲を少なくする。
以前の記事にも書きましたが、髪をまとめることで表面積が少なくなり負担がかかる場所が減ります。もちろん表面には負担がかかるのでケアが必要です。

↓紫外線対策にはこの辺りをご参考に↓

髪のケアもしっかりして、楽しい夏を過ごしましょう!

==========

 

Eni-SALON&EYELASH
〒630-0243
奈良県生駒市俵口町1377-7生駒ビル1階

0743-73-5550

↓24時間WEB予約はこちら↓


↓Instagramはこちら!↓

↓twitter はこちら!↓

↓【LINE@】アカウントはこちら!↓
LINE@からもご予約やご質問もお待ちしております。

この記事を書いた人

安藤 芳樹

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

最近の記事