ガチ検証!奈良のハイライト美容師がトライグッズの【エモーションブリーチ】と【通常のブリーチ】の反応スピードを比較してみた!!

オススメアイテム

公開日:

スポンサー リンク

新ブリーチをお試し&検証!!

今回はどちらかというと美容師の方に向けた記事になります。

さて、一部で噂になってる【エモーションブリーチ

これは、最近ブリーチでハイライトのお客様も多い安藤は検証しないとダメですよね??

と、いうわけで、先日Trigoodsさんからサンプルをいただけたので検証を!

ここまでは普通にブリーチのパッケージの写真なのですが、美容師なら「!?」と思う部分がありますよね??

そう、ブリーチと2剤を1:6で配合できるのです。(通常は1:3とかですよね?)

yoshikiandoh
なんなら1:20とかでもOKなようです。

それでは早速検証を!

今回は普段使ってる通常のブリーチ1:3とエモーションブリーチ1:6 1:15の3種類を比べてみました。

※パッケージに書いてあるように今回は60分置いて検証してみました。

真っ黒の毛束にそれぞれのブリーチをつけていきます。

〜10分経過〜

1:3の通常ブリーチはやはり明るくなるスピードは早いです。エモーションブリーチは1:6は通常ブリーチと比べると反応スピードはゆっくりな印象で1:15はかなり暗めです。

〜20分経過〜

〜30分経過〜

写真を撮る環境の明るさで少しわかりにくいですが、通常ブリーチ、1:6は明るくなってきてます。
やはり1:15は暗めです。

〜50分経過〜

〜60分経過〜

ここまでくると1:6の毛束もだいぶ通常ブリーチの明るさに追いついてきた印象です。

ここでシャンプーしてトリートメントは付けずに流してみましょう。

通常ブリーチ 1:3

エモーションブリーチ1:15

エモーションブリーチ1:6

やはり明るさだけを取ると、通常のブリーチが1番明るくなりますね。そして反応スピードが早い。

エモーションブリーチ1:6は通常ブリーチまでは明るくならないですが、ゆっくりとした反応スピードで徐々に明るくなってました。ハイライトなどを入れてゆっくりと時間を置いておきたい時は使いやすそうですね。

1:3 ← → 1:6

1:6 ← → 1:15

こうして比べるとわかりやすいですね。

今回はプレックス系の処理剤は入れてないですが、エモーションブリーチでブリーチした毛束の手触りはかなり良かったです。

通常ブリーチで普段60分置くことはほぼ無いですが、明るくはなりましたが手触りは悪くなります。

それぞれのブリーチの特性を知って、お客様に合わせて使用していこうかと。

エモーションブリーチは僕の場合【白髪染めでハイライトを入れる方】には使いやすそうかなと思いました◎

検証してみて、いろんな可能性、使用用途のあるブリーチだなと感じます。

いや〜薬剤の種類が多岐にわたると施術の幅も広がるので嬉しいです◎

そんな感じで、新しいブリーチ【エモーションブリーチ】の検証でした!

==========

 

Eni-SALON&EYELASH
〒630-0243
奈良県生駒市俵口町1377-7生駒ビル1階

0743-73-5550

↓24時間WEB予約はこちら↓


↓Instagramはこちら!↓

↓twitter はこちら!↓

↓【LINE@】アカウントはこちら!↓
LINE@からもご予約やご質問もお待ちしております。
スポンサーリンク

この記事を書いた人

安藤 芳樹

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

最近の記事