あなたのカラーの持ちを良くするためにすることとは、、、??

お役立ち情報

公開日:

スポンサーリンク

カラーの持ちとは。。

よくお客様に質問されることが、、

“カラーの色を長持ちさせるにはどうしたらいいか??”ということです。

※カラーの色持ちを良くする方法はたくさんあります!

スポンサーリンク

もちろん、美容師側からの出来ることとすれば、

・カラー剤の選定。色持ちを考えた選定。



・カラーを塗ってからの置き時間の設定



・カラーを塗る場所や、塗る順番を工夫する



etc….

色々あります。

  


そ、し、て、


お客様が家でのケアで出来ることもたくさんありますが、

私、安藤がまずオススメするのは、

サロンのシャンプーを使う!!

ことです。

市販シャンプーとサロンシャンプーの違い

ここの違いは本当にたくさんあります。

でも、

まず注目するのは、【洗浄力

市販シャンプーは【洗浄力】が強すぎる!!?

一概に全てとは言えませんが、市販シャンプーに使われている《界面活性剤》は、低価格なものが使われていることが多いです。

そして、その低価格な界面活性剤は、必要以上な洗浄力があります。

後日、【市販シャンプーとサロンシャンプーの違い】は詳しく書きますが、

この、【洗浄力】がカラーの持ちとすごく関わりがあります。

必要以上に強い洗浄力があると、髪の毛にも負担が大きくなり、ダメージにも繋がっていきます。

サロンシャンプーにはいろんな種類のシャンプーがあり、

洗浄力のレベルも色々です。

そこで、お客様の髪の状態を見て、担当の美容師が、《数あるサロンシャンプーの》の中からあったものを選ぶ。

ここがすごく大事なんです。

まずは、カラーの色持ちを良くする為にも、

サロンシャンプーを使う

ということは、すごく重要です。

2ヶ月に1度サロンに行かれる方なら、
年に6回です。

残りの359日は家でのケアですよね^^

そうなると、シャンプー、、、重要ですよね^^

  
しっかりと、担当美容師さんと相談しながら、髪の毛や頭皮にあったシャンプーを選びましょう^^
ご参考くださいね◎



友だち追加数




ご質問やご相談も受けてます。

LINEからご予約いただけます。

————————————


Follow me

料金は   こちら   からご確認ください。


↓24時間WEB予約はこちら↓

___________________________
スポンサーリンク

この記事を書いた人

安藤 芳樹

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

最近の記事