今年で辞める濱中に伝えたい事は「はぐれメタル」になるまでは、、、

スタッフのこと

公開日:

スポンサー リンク

2018年ラストを終えて。

昨日12/30で2018年のラスト営業を終えました。今年もたくさんのお客様にご来店いただきありがとうございました。

さっき今年の1番初めにどんな気持ちで過ごしてたのかなー??と思い自分のブログ記事を見てみました。

気合いに満ち満ちでしたね◎w

そして、1/2には、、、

毎年風邪ひきますww今年は大丈夫かな??

と、まぁ僕自身の2018年の振り返りはまた後でゆっくりと書くことにしましょう。

今回はスタッフのことを。

2018/12/30をもって、スタイリスト濱中章伍とアシスタント兼アイリスト 山城こころが退社しました。

2人とも美容業界を抜けるわけではなく、また新しい環境で動いていくようです。

今回は濱中について振り返りましょうか。

まず入社前から。

「小栗旬にめっちゃ似てる子が入ってくるで!」と噂されてて、どんなやつが入ってくるんだ!?と思いながら過ごしていました。

実際入社前に挨拶に来た時に、パッと見て思ったのは、、、

yoshikiandoh
、、、、、、、、程良く、、、w

でしたww

いやぁ、かなり前の写真も探せば見つかるものですww

そこから入社し、アシスタントとしてシャンプーやカラーからお客様に携わっていきます。僕も昔そう教え込まれてましたが、「先輩に何かフラれたら全力で応える」といった姿勢がある子でした。

何度、「ジョニーデップの歩き方して」と無茶振りをしたことか。ただのパワハラですw

濱中は今までのメンズの後輩にはいなかったタイプで、【自分の意見を言う】タイプでした。

正直そういったタイプだったからこその、勘違いだったり変なフィルターがかかって見られることも多かったと思います。自分勝手、自己中と思われることもあったでしょう。自分の意図しない感じにことが進んでいって「??」ってなることもあったり、「あれ??そんなこと言ってないけど」ってなる事もあったでしょう。わかります。多分僕もそのタイプなんでw

もちろん、正しいこともあれば間違ってることもあります。誰が言うかによって、周りに与える影響も変わります。

ただ、おそらく同じタイプだからこそ思うことは、”自分の意見を言う”ことに対しての【それなりのプレッシャー】や【リスク】も感じてはいたと思います。

何も言わなければ、何も起こらないので安泰かもしれないですが、「成長したい」だったり「(自分)(環境)何かを変えたい」といった考えもあってのことなので、自分の気持ちを言葉にするのも大切ですよね。

もちろん調和も大切ですが、、、バランスですね。

まぁお互い勘違いされやすいタイプ?なんじゃないかなーとは思いますw

超正直にいうと、初めはまぁまぁ苦手なタイプでしたw

基本的に【うるさい】【ノリノリ】【ちょける】の三拍子揃ってると疲れてしまうタイプなので少し距離をおきますww

ただ過ごしていく中で、見た感じで”イカツイ””ヤンキー”と僕もいじってましたが、根の部分はかなりピュアな少年だと気付いてしまいました。

こんな真剣な顔して道路脇でレフ板持つやついないでしょ??w

そして、数年が経ちカットレッスンも始まり、いよいよスタイリストになるか??って時にはこんな事もありました。

テストモデルが見つからない!!

こっちも必死でしたw

結局我が友人の奥さんがモデルになってくれて、無事テスト開催!!その節はありがとう!!

そして、、、

スタイリスト合格〜!!

その当時、僕は店長だったので自分の店で始めて生まれたスタイリスト。この子をどうやったら売れる美容師に出来るかなーって結構本気で考えてました。色んな人と相談したり、日々のアゴちゃん(濱中)の様子を見たり。

基本的には自分で登っていこうとするタイプなので、そこをサポートすることも意識しつつ。

アゴちゃんがスタイリストデビューした当時から自分の中の考えではこの12月でこの子はどれくらいの結果を出せるようになるかな??ってところでした。と、いうか、自分がどうすれば人気のある美容師にしてあげれるかな??って考えてました。

そこ(12月)の結果は本人がどう捉えてるかはわからないですが、僕個人的な考えとしては物足りなかったですね。もっとできるようにしたかったなと。昨日も結構考えてたんですが、そこには色んな要因があり、僕自身の所為なところもあり申し訳なく感じているところもあります。

まぁ、何年か一緒に働いて、僕が美容師として大切にしてる部分の少しは見てくれてたような気もしています。それでいいのかなと。

なんだかんだやっぱり寂しいものです

ペアルックをしたり。

こんなLINEスタンプを作ったりw

こんなスタンプ作ったら、年末の末にマジで「腸炎」になってたり、、w

サッカー見に行ったり、

みんなで淡路島行ったり、

同じチームでプレゼンしたり、

いやはや色々と同じ時間を過ごしてたんだなと改めて思います。

「これからは新しい舞台に向けて頑張ってください」的な言葉よりも

yoshikiandoh
もっと美容師として、人としてレベルアップしてください
yoshikiandoh
まずはスライムからはぐれメタルくらいになったらまた会いましょう◎

※はぐれメタルとは、「ドラゴンクエスト」シリーズに登場するモンスターで倒しにくさと、倒したときに莫大な経験値を得られることで知られる。ちなみに群れからはぐれたメタルスライムがコイツになるらしく、「はぐれメタル」という名前はそこから来ている模様。

こんな文章も書けるようになったんだね↓

仕事納め&naoc納め!本当にお世話になりました!

本日でnaoc美容室は2018年の営業を終了致しました。ご来店いただきました皆様今年もありがとうございました!来年は1月5日からまた営業を再開しております。土日になりますのでご予約をお考えの方はお早め

かれこれ1時間くらい浜中の事書いてるわw

もう浜中について考えるのも飽きてきたのでこの辺でやめておきます。

じゃ頑張って◎

==========

 

Eni-SALON&EYELASH
〒630-0243
奈良県生駒市俵口町1377-7生駒ビル1階

0743-73-5550

↓24時間WEB予約はこちら↓


↓Instagramはこちら!↓

↓twitter はこちら!↓

↓【LINE@】アカウントはこちら!↓
LINE@からもご予約やご質問もお待ちしております。
スポンサーリンク

この記事を書いた人

安藤 芳樹

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

最近の記事