美容室で《ギリギリくくれる長さで〜》のオーダーは危険なのか??

お役立ち情報

スポンサーリンク

皆さんは、美容室に行った時なんてオーダーしますか??

長さだったり、重いor軽いというところだったりしますよね。

そこで今回のブログでは特に夏場に多い

『ギリギリくくれる長さで!』

というオーダーについて書いていきます。

冬になると首元が分厚い服を着る事も増えてくるので、バッサリカットされる方も是非ご参考に。

まず、“くくれる長さ”とは言っても、かなりたくさんの髪型があります。

例えば、、

引用:http://masi-maro.com/det/2203


引用:http://urx3.nu/odtt

結ぶ場所が変わるだけでも、かなり長さは変わってきます。

上の写真のように、頭頂部に近い位置で結ぶ場合は、えりあしの長さもサイドの長さもある程度必要です。

下の写真のように、下の方で結ぶ場合は、サイドには長さが必要ですが、バックにはそこまで長さは要りません。

なので、上の写真くらいだと、

下ろした時の長さは大体肩前後くらい。

引用:http://髪型のヘアアレンジ.com/豆知識/post-253/

そして、下の写真くらいの位置で、結ぶ時なら、あご下くらいでもいいかと思います。


引用:http://mdpr.jp/beauty/detail/1437990

と、すごくザックリではありますが、

『ギリギリくくれる長さで!』

ギリギリくくれる長さでのアレンジは??

スポンサーリンク

あとは、顔まわりは残した下のアレンジをしてみると、もう少し長さや質感の調節はできます。


引用:http://beauty.hotpepper.jp/slnH000129785/style/L000673904.html


引用:http://mery.jp/23761

このように”ギリギリくくれるように“と言ってもたくさんの髪型があります。

なので、オーダーのコツとしては、

・どの辺りでくくるか。

・全部くくりたいorフロントサイドは下ろしたいのか。

・くくった毛先はどの位出てて欲しいか。

そんな事も少し頭に入れて美容室でオーダーすると、その要望に合わせた『ギリギリでくくれるくらい』でのヘアスタイルの提案をしてくれると思います。

また、この”ギリギリくくれる”長さでいうと髪の毛を結ばずに降ろす時にはちょうど肩前後のハネやすい長さになることも多いです。

そんな時はコテ(カールアイロン)やストレートアイロンでワンカールの内巻きを作るのもオススメです。

スポンサーリンク 太さや巻き方で仕上がりは変わる! お客様からこんな声をお聞きすることがあります。 確かに自分 …

是非ご参考くださいね!

==========

 

Eni -SALON&EYELASH-

〒630-0243
奈良県生駒市俵口町1377-7 生駒ビル1階
0743-73-5550

↓ ↓Eni ご予約はこちらから↓ ↓

↓Instagramはこちら!↓


↓twitter はこちら!↓

↓【LINE@】アカウントはこちら!↓
LINE@からもご予約やご質問もお待ちしております。
スポンサーリンク

この記事を書いた人

安藤 芳樹

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

最近の記事