シャンプーをする時のお湯の温度って何度が適切??

お役立ち情報

公開日:

スポンサーリンク

シャンプーをする時に、気にかけてる事ってありますか??

基本的にシャンプーは毎日される方が多いと思います。

そこで、ちょっとしたことを継続的に意識するだけで、

変化を感じられると思います。

ただ単に、シャンプーと言っても、たくさん意識すべき点があります。

その一つに、流す時の”お湯”の温度があります。

基本的に顔の皮脂は、体温(36.5℃)くらいで溶けていくと言われています。

しかし、頭皮の皮脂は顔よりも約3倍多く、36.5℃では落ちにくい。。

じゃ、高温のお湯で流せばいいの??

かと、言うと、そうでもありません。

厳密に言うと、高温で洗えば”皮脂は“落ちます。

が、

頭皮や髪の毛を痛めてしまいます。

かと、言って、かなり低めの温度で流してると、元からの目的【汚れを落とす】ができないことになります。

なので、

・汚れは落とせる。
・髪、頭皮を傷めない。

↑ここを考慮すると、約38℃が一番適切な温度かと思います。

通常の設定温度よりも少し低いくらいですね。

是非お試しください。(寒くなって来てるので風邪にはご注意を、、)

ちなみにこれからの季節、寒くなってくるからといって、熱めのお湯で流すようになってくると、

【皮脂が落ちすぎる】

↓↓

【頭皮の皮脂がなくなる】

↓↓

【頭皮を保護しようと皮脂を分泌する】

↓↓

【皮脂の量が多くなる】

↓↓

【また皮脂が落ちすぎる】

とゆうループになり、【皮脂過多】になってしまうので、ご注意をm(__)m

以上、シャンプー時に意識する点 第1回でした。

是非ご参考ください。

=============

スポンサーリンク

 

↓24時間WEB予約はこちら↓

 

LINE@からもご予約やご質問をしていただけます。

 

 

↓【LINE@】アカウントはこちら!↓

LINE@からもご予約やご質問もお待ちしております。

 

美容師の【LINE@】アカウントを作りました。

友達に追加していただくだけなら、コチラからはお客様の情報はいっさいわからない仕様になってます。
トークでメッセージを送っていただいて、初めてどなたかが表示されますので、
是非お気軽に追加してください。
最新の美容情報をGETしてくださいね♪

 

スポンサーリンク

この記事を書いた人

安藤 芳樹

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

最近の記事