妊娠中のカラーリングについて。妊娠した時はカラーしていいのか。。

お役立ち情報

スポンサーリンク

こんばんわ!!

 

ナオシエリアツー スタイリスト 安藤 芳樹です。

 

今回のブログは

 

『妊娠中のカラーについて。』

 

妊婦の方やご家族の方も気になる所かと思います。       

 

実際お客様からも影響について質問があった事もあります。

 

まず、結論から言うと、

 

”今の所”医学的には影響はないとされている。

 

よくヘアカラーをすると、赤ちゃんに悪影響があると言われますが、

 

今の所医学的には影響はないとされているそうです。

 

ただ、それはあくまで”今のところ”なんで、

(病院の先生や研究者の方によっても捉え方が異なるようです。)

 

正直あまり妊娠中のカラーリングはオススメではありません。

 

が、しかし

 

•これから時間無くなるし染めたい

 

•根元だけでも染めたい

 

•どうせカットに行くなら一緒に染めたい

 

•妊娠しててもカラーは綺麗にしてたい

 

……….etc……….

 

わかります、その気持ち!!

 

なので、いくつか気をつけていただくと、

 

より安全にカラーリングを楽しめるので書いて行きます。

 

妊娠中のカラーで気をつける事。

 

まず妊娠すると、ホルモンバランスが変わってくるので、

 

普段しみない方でも、皮膚が敏感になっている事も多くあります。

 

また、普段気にならないカラー剤の匂いで気分が悪くなったり、長時間、同じ姿勢になって腰痛になってしまわれる事もあります。

 

それを踏まえた上で、、、

 

•妊娠している事を必ず担当者に伝える。

→担当者が把握しておく事で、根元をあけて頭皮に付けずにカラーを塗ったり、 オーガニックカラーや刺激の少ないカラー剤、での施術も可能です。

→美容室側も、体調への配慮が出来ます。

 

•市販の薬剤では染めない。

→市販の薬剤には、サロンで使うカラー剤よりの刺激の強い成分が含まれている事も多くあるので、出来るだけさけましょう。

→その成分がダメージにも繋がります。(これは一般の方にも同じ事が言えます。)

 

•体調が優れない時はサロンに行かない

→前述の様に、妊娠中は普段気にならない匂いでも気分が悪くなったり、肌も荒れやすくなったり、頭皮もしみやすくなって過敏になっています。

”体調が悪いけど、美容室予約したから行かねばならん!!!”

とかって言う考えはやめてください。

事情をご説明いただいて嫌な顔(電話だったら声)する美容室は”ほぼ”ないと思います。

もし、事情がわかって、嫌な顔(電話だったら声)する美容室の場合はまず辞めておいた方が良いかと。。。。。^^;;

 

 

他にも注意点は色々とあるのですが、

 

まず、カラーリングがしたいってなったら、

 

この上の二つは必ず守っていただくと良いと思います。

 

簡単にパッパと決められる事でもないと思うので、

 

細かい事でも気軽にご相談ください。

友だち追加数

 

 

 

↑個人アカウントとは別のアカウントになってるので是非お気軽に^^↑

 

ちょっと長くなりましたが

 

今回はこれぐらいで。。。

 

長文読んでいただきありがとうございます。

 

 


友だち追加数

↑LINEアイコンを押すと、
 
LINEにつながります↑
LINEからもご予約いただけます。

————————————

Follow me

料金は   こちら   からご確認ください。
↓24時間WEB予約はこちら↓

 

スポンサーリンク

この記事を書いた人

安藤 芳樹

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

最近の記事