ヘアビューザーの効果を最大に出すために必要なことはこれとこれ!

オススメアイテム

ヘアビューザーの使い方

 

【基本的には普通のドライヤーと同じです。】

これまで通りの流れで普通のドライヤーから、《ヘアビューザー》に変えるだけでかなり効果はわかります。

ただ、どうせなら効果を最大限使っていただきたい!

とゆうわけで、ここで重要なのは【冷風】です。

↓以下抜粋↓

ヘアビューザー2の特徴の一つに「冷風ケア」があります。

髪を温風で乾かした後、または、7~8割乾いた髪の仕上げに冷風を使用することで、髪の艶をアップさせ、うねりやパサつきを改善してくれる効果があります。

さらに、この冷風は肌に当てることで細胞を活性化させ効果があるため、年齢と共に気になってくる、肌のたるみの改善や、リフトアップ効果も期待できます。

ただ、冷風を長めに当てることが必要で、少し手間がかかってしまうのが欠点です。1ヶ月程度を目安に変化を感じられるようになります。

http://dryer-osusume.jugem.jp/?eid=44

このように、普通のドライヤーとは冷風の効果が違います。

髪にしっかりと冷風を当ててください。

そして、顔にも冷風を当てることで、“フェイスアップ””肌のキメが細かくなる”といった効果も得られます。

髪の毛や、お肌にそのような効果が得られるのは【バイオプログラミング】のおかげ↓↓

是非ご参考ください。

 

〜現在Eniではリュミエリーナ製品のお取り扱いはございません。ご了承くださいませ。〜

 

↓↓ご購入希望のお客様はこちらから↓↓

レプロナイザー 2D Plus

レプロナイザー 3D Plus

レプロナイザー 4D Plus

==========

 

↓24時間WEB予約はこちら↓

 

LINE@からもご予約やご質問をしていただけます。

 

 

↓【LINE@】アカウントはこちら!↓

LINE@からもご予約やご質問もお待ちしております。

 

美容師の【LINE@】アカウントを作りました。

友達に追加していただくだけなら、コチラからはお客様の情報はいっさいわからない仕様になってます。
 
トークでメッセージを送っていただいて、初めてどなたかが表示されますので、
 
是非お気軽に追加してください。
 
最新の美容情報をGETしてくださいね♪

 
via PressSync

この記事を書いた人

安藤 芳樹

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

最近の記事