一眼レフなどで撮った写真を即iPhoneに転送するには??

WEBLOG

公開日:

一眼レフなどで撮った写真を即iPhoneに転送するには??

一応美容師のブログですが、、、w

そういえば!!?」と思い、安藤のヘビロテappleアイテムを紹介します。

今の時代、【写真】といえばスマホで撮る方も多いことでしょう。

しかし、大事なタイミングだったり、お子さんのイベントなどで、”コンパクトデジカメ”や”一眼レフカメラ”といった所謂【カメラ】で撮る方も多いと思います。

そこで、問題になってくるのが、

「パソコンがないと写真のデータを送ったり編集が出来ない」

「カメラで撮った綺麗な写真を、すぐにSNSなどにアップしたい〔パソコンなしで〕」

「SDカードをパソコンに差すのが面倒だ。」

っていう方必見です。

そんな方にオススメなのが、これ。

【Lightning – SDカードカメラリーダー】


〔amazonちょっと高いな、、、w〕

以前はiPadでしか使えなかったのですが、アップデートでiPhoneにも使えるようになりました。

以下、抜粋

Lightning – SDカードカメラリーダーがあれば、デジタルカメラからiPadやiPhoneに簡単に写真やビデオを取り込めるので、美しいRetinaディスプレイに映し出して家族や友だちと一緒に楽しめます。
SDカードをリーダーに差し込むとiPadやiPhoneの写真アプリケーションが自動的に開き、写真が「モーメント」「コレクション」「年別」に整理されます。そしてiCloudフォトライブラリを使えば、フル解像度の写真やビデオがすべてiCloudに安全に保存され、すべてのデバイス上の写真アプリケーションに自動的に追加されます。iCloud写真共有を使えば、あなたが選んだ特定の人たちとだけ写真やビデオを共有できます。
Lightning – SDカードカメラリーダーは、JPEGやRAWなど標準的な写真フォーマットのほか、H.264やMPEG-4などSDとHDのビデオフォーマットをサポートしています。データ転送は、iPad Proでは最大でUSB 3.0の速度に対応し、iPadのその他のモデルやiPhoneのすべてのモデルでは最大でUSB 2.0の速度に対応します。

http://www.apple.com/jp/shop/product/MJYT2AM/A/lightning-sdカードカメラリーダー

安藤は、毎回モデルさんを撮影させてもらったり、一眼レフを使った時は毎回これでiPhoneに移しています。

では、順番に。

まずは、一眼レフ[カメラ]で撮影をします。

SDカードを取り出します。

そして【Lightning – SDカードカメラリーダー】の登場。

そして、iPhoneのlightingコネクタにつなぎます。

そして、SDカードを指します。

すると自動的にSDカード内の写真を読み込みます(※この時の【読み込む】とはiPhoneに保存するのではなく選択画面に写真が出てくるということです)

あとは写真を選択して、読み込めばiPhoneに保存できて、完了です。


結構簡単に完了です。

周辺機器を買っていくとキリがないですが、便利すぎて、気がつくと増えていってしまいますね、、、w

と、いうわけで安藤のおすすめアイテムでした。

==========

 

↓twitter はこちら!↓

↓24時間WEB予約はこちら↓

↓24時間WEB予約はこちら↓

 

LINE@からもご予約やご質問をしていただけます。

 

 

↓【LINE@】アカウントはこちら!↓
LINE@からもご予約やご質問もお待ちしております。

 

美容師の【LINE@】アカウントを作りました。

友達に追加していただくだけなら、コチラからはお客様の情報はいっさいわからない仕様になってます。
トークでメッセージを送っていただいて、初めてどなたかが表示されますので、
是非お気軽に追加してください。
最新の美容情報をGETしてくださいね♪

 
via PressSync

この記事を書いた人

安藤 芳樹

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

最近の記事