コテ巻きがすぐ取れるアナタに!カールを長持ちさせるためには。

お役立ち情報

公開日:

スポンサー リンク

コテ巻きをされる方は是非。

これから梅雨にかけて湿気も多くなっていきますね。

湿気が多くなってくると、髪の毛のいろんなお悩みが出てきますよね。

例えば、

  1. 髪が広がる
  2. 癖がきつくなる
  3. おさまらない

など、一人一人悩みは違うかと思います。

そして、これもあるのではないでしょうか??

コテ巻きしたのに取れやすい。

すぐにストンとカールがなくなる。

こんな経験ないですか??

この対策は何も梅雨や湿気に限ったことではなく、普段、巻きが取れやすい方もご参考ください。

対策としても沢山あります。

髪の毛の状態をケアして整えていく事も重要です。(今回は長くなるのでまた次回に)

今回、書いていくのはコテ巻きを長持ちさせてくれる
スタイリング剤。

ちなみに以前も書いてましたが、コテの直前にオイルトリートメントをつけると”唐揚げを作ってる”のと同じですのでご注意を。

【巻き髪の方必見】髪を巻く前にオイルつけてませんか??

お出かけ前のスタイリングの注意点です。 実は、ケアをしてるつもりで、” 髪を傷めてる”って事があるかもしれません。 それは、 髪のケアをされてる方は、もうすでに使う事は当たり前になってますよね。 もちろん、 【髪の保護】【栄養補給】【ツヤ】【おさまり】etc…

では、ご紹介していきましょう。

まずは安藤オススメトリートメント【ジェミールフラン メルティーバター】


100g ¥2,000(+tax)

こちらはバターの特性[温まると溶ける、冷えると固まる]を活かして、おさまりを作るトリートメントです。

オススメとしては、夜乾かす前に毛先中心につけてドライ→冷風で仕上げをして置いて、朝起きてからそのままコテ巻きをするとバター効果でカールが長持ちします。

動画もご参考に↓

そして、お客様を巻かせていただくときに使うのはこちら。

クフラ リッジカールスプレー(巻き髪用のスプレー)
カールを残したいときはこれ。

ジェミールフラン SDスプレー(右から2番目)
柔らかく”フワッ”となって欲しいときはこれ。

ニゼル ライトフォグ(撮影などで巻くときはこれ)
ジェミールフランよりも軽く仕上げたいときはこれ。

このように巻き髪の前にはスプレーのスタイリング剤をつけて、巻いていきます。

個人的には髪の毛の中間〜毛先中心に全体にサーッとふってから巻いていきます。
※ここで一箇所に固まってふってしまうと、カールが固まってしまうので、少し距離を離して全体的にスプレーふりましょう。

そして、巻き終わったときにもスプレーでスタイリングしますが、この時には全体にバーッとはかけません。

ボリュームの欲しいところだけつまんで、そこだけにスプレーをシュッと。

もともとスプレーして巻いてので、そんなにいりません。

これからカールが取れやすい時期なので是非ご参考ください。

巻き方がわからなかったり、気になる時は、是非ご相談ください。

家でもできる”簡単な巻き”レクチャーしますよ◎

仕事用の【LINE@】アカウントを作りました。
LINE@からもご予約やご質問をしていただけます。

==========

 

↓24時間WEB予約はこちら↓

↓24時間WEB予約はこちら↓

twitter フォローはこちら!
↓twitter はこちら!↓

スポンサーリンク

この記事を書いた人

安藤 芳樹

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

最近の記事