撮影、レッスン、サロンワークも結局行き着くところは、、、

スタッフのこと

公開日:

スポンサーリンク

ここで整理を。

なぜ撮影をするのか?

よくお客様との話の中で、

お客様
『撮影って何の為にするの?』

という話になります。

今日も撮影があり、スタッフもみんな休日を使って取り組んでました。

そして、撮影が終わっての打ち上げ兼反省会。

ここでそれぞれみんなの反省を話し、最後にオーナーからのお言葉。

いろんな話があったのですが、やはり、「撮影もサロンワーク全部繋がってる」というのが自分にはスッと入ってきました。

うちのスタッフにも多い傾向なのですが、撮影は撮影、サロンワークはサロンワーク、レッスンはレッスンといったように、それぞれを分けて考える人が多いように思います。(僕もそう考えてましたし、、、)

が、結局のところは1つなんですね。

自分自身、何の為に??って聞かれると今までは「、、、、」となってたんですよね。

ただ、ふと考えた時に、1つだよなぁと。

結局は、、、

『お客様』

なのかなと。

サロンワークも、レッスンも、撮影だって、なぜするか??って最終行き着く所って”お客様”なんじゃないかな??

もちろん色んな希望ってあります。

売上をあげたい、給料を上げたい、有名になりたい、やりがいを感じたい、上手くなりたいなど、色々ですよね。

↑大体誰でもあると思いますが、これって”お客様の満足“があってこそなのかなと。

それが

・お客様のヘアスタイル
・お客様の居心地

に繋がっていきます。

技術を、接客を、サービスを、とそれぞれに分けて考えますが、

結局は1つに繋がるんですよね。

そんな所も撮影を通して伝えていけると良いなと。

ふと、撮影終わりに思ってました。

僕自身、撮影をしないとダメとは全く思わないです。別にしないならしなくても全然OKだと思ってる人間です。

正直、今の時代ちょっとやそっと撮影をしたからってお客様が来てくれる(所謂、集客効果)なんてないと思っています。(どこの美容室も可愛いモデルさんを使って撮影をしてるから)

それだったら、インスタのフォロワー1万人いる方が効果あるんじゃないかな??w

でも、撮影をすることで上達する技術や感覚があり、またモデルさんや、カメラマン、他のスタッフとのコミュニケーションなどでも学びがあるものです。

撮影を通して自分の好きなテイストだったりブランディングにつなげることも出来るでしょう。

そんな部分も成長しながら、お客様にも還元していけると良いかなと思います。

写真はまたアップしていきますね。

==========

スポンサーリンク

 

↓24時間WEB予約はこちら↓

↓24時間WEB予約はこちら↓

 

↓twitter はこちら!↓

仕事用の【LINE@】アカウントを作りました。
LINE@からもご予約やご質問をしていただけます。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

安藤 芳樹

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

最近の記事