フォトコンに出すだけだけど、そのマインドが大事だよ。

スタッフのこと

公開日:

なんとか出来た。

昨日の僕の最大ミッション。

そう、もう直ぐあるフォトコンテストのみんなの作品のプリントアウトをするということ。

いやぁ、まず、締め日が今日で前日の夜中に焦るというこのルーティン。。(毎年のことです、、、とほほ)

ここから改めねばと。

さて、毎度のことながら、、、ここに戸惑ってしまう。

そうなんです、いつも最初の設定では「フチなし」にしても白枠が出てしまう。

まぁ、昨日はまぁまぁ早く気付けたんで良しとしておこうかw

みんなの作品を順番にプリントアウト。

いやはや、インクの消費半端ないなw

あ、一応ちゃんと乾燥した上で重ねてますからねw

こうして、みんなの作品をプリントしてると、「どうすれば”もっと綺麗に”出来るかなぁ」とかって思考になって来て、写真用紙の質感を変えてみたりして、余計に時間かかったり。。。w

でも、みんな色々悩みながら撮った作品なんで、こちらも少しでもそれに応えながらしたいですよね。

自分自身も作品を作ってるんで、その気持ちはわかります。

そんな、撮影関係の話をしてた時に、ふと後輩が話してたことで、

「いやぁ今回はコンテストで賞とかもらうのは無理かなと思うんですよね、、、とりあえずプリントお願いします。」的なコメントがあったんですよね。

このマインドは何だか違うよね。

別に良いんです、自信がないことは。

ただ、これは色んな人に失礼ですね。

コンテストの主催側の人、共にコンテストに出して頑張ってるスタッフ、プリントする人、、、つまり僕w(まぁ関係ないといえば関係ないかもですが)

そこまで考えが及ばずに、サラッとそういう言葉を言ってしまうのは良くないなぁ。

まぁ、それに関しては伝えましたが。

そして、「この作品はコンテスト出しても無理だなぁ」ってなったんなら、もう1つ作品を撮ればいいのでは?と思ってしまうわけで。

そこなんです。問題点が見つかったんなら、それをどうにかする行動をとろうよと。

何もしないでグチってるだけじゃ変わらないよ。と。

正直、こういうマインドがお客様にも伝わると思っています。

「カットうまく出来なさそうだなぁ、、、でもお客さんが来てるから切るか、、、」みたいな。

大袈裟かもしれないですが、そういうところにも少なからずは影響してくるかなぁと思ってます。

カットが出来ない→ならカットレッスンしようよ、先輩のカットもっと見て学ぼうよと思うわけです。

こうした事も、ただのフォトコンに出すことを通して、それぞれ1つ1つ気付いて改善していけるといいなと。

まぁ悪気があってそんなコメントになってるわけじゃないのはわかってるんですけどね。

最終的にはみんな頑張ってたんで、賞を取れるといいなと思う、そんな朝方のブログでした。

==========

 

↓24時間WEB予約はこちら↓

↓24時間WEB予約はこちら↓

 

↓twitter はこちら!↓

仕事用の【LINE@】アカウントを作りました。
LINE@からもご予約やご質問をしていただけます。

この記事を書いた人

安藤 芳樹

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

最近の記事