【髪の毛にも影響がある!?】朝型人間と夜型人間の話。

お役立ち情報

公開日:

これをしていくことで髪は良くなっていく?!

早速ですが皆さんは[朝型人間]or[夜型人間]のどちらでしょうか??

僕は基本的に[朝型人間]で、今日も6時に起きてブログ書いてますw

そこでなんですが、果たして、、、

[朝型人間][夜型人間]どちらの方が髪に良いんでしょう??

おそらく皆さんわかると思いますが、やはり、、、

[朝型人間]

ですね。

ではなぜ、朝型人間の方が髪の毛に良いか??

その辺りをいくつかの記事に分けて書いていきます。

まずは時間管理がしやすいところです。

朝から活動すると、時間を意識するところもあって、スムースに進みますよね。

どうしても夜になってしまうと、ダラダラしてしまうという方も多いのではないでしょうか?

ネットサーフィン、溜まった仕事、長電話やSNS、飲み会….どうしても長くなってしまいやすいですね。(これらを否定するわけではありませんよ!!w)

そして、睡眠不足へと繋がりやすいのが、夜型の特徴ですね。

これは自分もですが、寝る前ギリギリまでスマホの光を見てたり、寝る前に飲酒をしたりすると、睡眠の質は格段に下がるようです。

ちなみに夜10時〜2時が肌や身体のゴールデンタイムとはよく言われてますが、そんなこともないようですね。。

[10時〜2時 睡眠]とかで検索してもらうと色々出てきますので、その辺りは省略。

では、睡眠と髪の毛は何の関係があるのか??

それは
【成長ホルモンa.k.a若返りホルモン】
が関係します。

成長ホルモンは、身体の成長や補修に重要なホルモンです。

摂取した栄養分もこれによって髪や体に運ばれて成長、修復していきます。

そして、この成長ホルモンですが、起きてる間も分泌されますが、就寝中の方が活発に分泌されます。

1番盛んに分泌されるのは【就寝30分後〜3時間後】の間だとか。

その辺りも意識することで、髪の毛だけでなく、お肌も良い状態になると思いますよ◎

ただ、、、


メイクしたまま、就寝←ダメ、ゼッタイw

髪の毛のケアとして、トリートメントやヘッドスパも勿論大切なのですが、もう1つ身体の中から良くしていきましょう。

お仕事の関係などで、毎日早く寝れない方も多いと思いますが、早く寝れる日は寝るだけでも違うと思います◎

身体の中から【上質な髪】作っていきましょう。


ちなみに、
[今日あんま寝てないんだよね][仕事してたら忙しくて寝れないわ]
的な寝てない自慢は海外では(日本でもかw)体調管理、自己管理出来ない人とレッテル貼られることもあるのでご注意を。。w

僕もしてたことありますがww

仕事用の【LINE@】アカウントを作りました。
LINE@からもご予約やご質問をしていただけます。

==========

 

↓24時間WEB予約はこちら↓

↓24時間WEB予約はこちら↓

twitter フォローはこちら!
↓twitter はこちら!↓

この記事を書いた人

安藤 芳樹

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

最近の記事