奈良の美容師が破壊してしまったマツエクルームの扉をDIYで修理した話/奈良県生駒市の美容室Eni エニー

WEBLOG

公開日:

この記事について

先日壊れてしまったマツエクルームの扉をDIYで修復した話。
スポンサー リンク

破壊したまつエクルームの扉をDIYで直してみた。

先日購入したプリンターが届き、テンションが上がった私は、そそくさとプリンターのために場所を空けていたまつエクルーム奥の通称「精神と時の部屋」に運んでいく際にプリンターを扉の取っ手に引っ掛けてしまい、破壊しました。

本日はアイラッシュのお客様もいなかったので大丈夫でしたが、明日以降お客様が入っているので何とか本日中に直さなくてはいけません。

yoshiki andoh
時間がない!!!

こんな時はホームセンターで材料調達

今日のご予約は夕方で終わったので、「これはDIYで治すしかない」と思いホームセンターへ走ってきました。

ホームセンターで購入したのは…

・ボンド
・木材
・頭が白いビス
・白いペンキ

以上です。

本当はノコギリやヤスリなども買おうと思っていたのですが、運良く切れ端が安くて売っていて、しかも白い色が付いている木材だったので、今回はその木材を使って修復をしていきます。

それではLet’s DIY!

まずは木材を扉に付けていきます。

木材の裏にボンドをつけてビスで固定していきます。

今回は破壊した扉と逆の扉も合わせるために同じような工程を踏んで行きます。

木材をつけて補強できたらその上に扉の取っ手をつけて行きます。


その後、今回は切れ端だったので切り口が茶色い木材の色になっているのでそこに白いペンキを塗っていきます。

普通のペンキを買おうと思っていたら、初めて見たチューブタイプのペンキがあったので(楽そう…)と思って今回はそっちのペンキを買ってみました。

30分ほどで修復完了!

正直見た目は素人の工事ですが、今回はあまり時間もなかったので仕上がりにも満足です。(徐々によくして行こう。。。)

もともと扉自体、オープンした時に自分で塗装したものになるので、こういった細かい作業はオープンの時からDIYでやっていることが多いです。

と言うことで、今回は美容師とは全く関係のない記事を書いてみました。

割と細かい部分で店だったり家のDIYを(趣味で)しているので、またたまにそういった記事も書いていければと思います。

と言うわけで、僕がDIYで新しくしたマツエクルームの扉の取っ手を見ながら、まつエクを付けたいと思ったお客様は下のアイラッシュのクーポンを貼っておきますので、リンクの当店LINE@よりご予約お待ちしております。

LINE@限定クーポン
Coupon

※ご新規様限定

アイラッシュ(まつげエクステ)120本 

価格:¥6,300(税込)

【当店LINE@からのご予約限定クーポンチケットになります。】

上の【ご予約はこちらのLINEから】LINE@へ移り、当店のLINEよりご予約の希望日時をご連絡ください。

※アイラッシュをされたことがない方もお気軽にご相談ください。アイリスト山城がお客様のお悩みやご希望をカウンセリングし、最適な本数や種類をご提案いたします。

More Less
クーポン有効期限 2020/10/31
LinkedIn
スポンサーリンク

この記事を書いた人

安藤 芳樹

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

最近の記事