日焼けの季節〜日焼け止めのSPFとPAとは〜

お役立ち情報

公開日:

スポンサーリンク

日焼け止めのSPFとかPAの意味ってわかりますか???

 

 

こんばんわ。

 

 

今日の朝書いた、記事の続きです。

 

 

 

皆さん日焼け止めって付けますよね??

 

 

そのとき何を基準にして日焼け止めを選びますか???

 

 

ほとんどの方がSPF,PAを見て選ぶのではないですか??

 

 

では、

 

 

 

SPFとかPAってどうゆうこと???

スポンサーリンク

 

なんとなく数大きかったり、+が多かったら効きそうな感じがありますが,,,,,,ww

 

まずSPFから

 

•SPFとは→サンプロテクションファクターの略です。この数値はUV-B波の防止効果について表しています。

ちなみにSPF50は「50時間OK」って言う意味ではありません。

ちょっとややこしいですが、

【人が紫外線に当たってから、日焼けする時間がおよそ20分前後で、それをどれだけ遅らせる事が出来るか?】

それがSPFです。

なのでSPF50だと通常よりも50倍日焼けを遅らせる事が出来るということです。

※ちなみに日焼けまでの時間は個人差があるので、同じ強さを使っても効果には差が出ます。

 


 

•PAとは→プロテクショングレイドオブUVAの略です。なんだか長い言葉ですが、要はUV-Aに効くよってことです。

PAのあとの+の数がUV-Aへの防止効果を表します。

 

 

と、言う事で、日焼け止めを塗ってるから、日焼けはしないという事ではなく、

 

 

日焼けを遅らせる事が出来ると言う事です。

また日焼け止めは、時間が経つと効果も薄くなりやすいので、出来る限りコマメに塗り直す事で効果を維持できます。

 

 

紫外線は一年中降り注いでますし、5−7月をピークに今の季節はガンガン紫外線量も増えて行ってるので、

 

 

朝の記事に書いていた、

 

[そろそろ気になってくる紫外線について。肌と同じ様に【頭皮、髪の毛】もケアしましょう。]

 

髪の紫外線ケアも肌の日焼け止めとともに少し注意してください。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 


友だち追加数

↑LINEアイコンを押すと、
LINEにつながります↑
LINEからもご予約いただけます。

————————————

Follow me

料金は   こちら   からご確認ください。
↓24時間WEB予約はこちら↓
スポンサーリンク

この記事を書いた人

安藤 芳樹

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にカラーとスタイリングが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。

最近の記事